読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toushitsu-memo

統合失調症の母親と向き合うための記録

病院

母が病院へちゃんと通うことになったのは中学生の頃でした。 それまでは全く行ったことがないというわけではありませんでした。 病院へ行っても、待合室で待っているとき、「トイレへ行ってくる」といって、抜け出して近所の交番へ駆け込んで警察から連絡が…

母の様子が変わったとき

母が統合失調症の症状が出はじめたのは、私が10歳のときでした。 ある日「胸にしこりがある。乳がんなのかもしれない」ということで、病院へ検査することになりました。 結果は乳がんではなく、脂肪の塊のようなができていて、結果的に手術をして取り除くこ…

正直、あまり幼い頃の記憶がないのですが、病気になる前の母について。 人柄についてパッと思いつくのは、はつらつとしていて、行動力があり、積極的にいろんなことに参加していたかなと思います。パートも良くしていて、仕事が好きだったんだと思います。幼…